ローヤルゼリーの正体とは?

ローヤルゼリーという言葉を一度は耳にしたことがある人は多いと思いますが、実際に見たり、口にしたことがある人は少ないのではないでしょうか。

よくハチミツの一種と勘違いされることもあるローヤルゼリーですが、一体どのようなものなのでしょうか。一言で言えば、蜂が生み出す食品の中でも最高級のものであり、栄養価が非常に高く、美容や健康にとても素晴らしい効果を発揮するものです。

ハチミツとその違いを比較すると、はちみつは、働きバチが、花々を飛び回り集めた花の蜜で、ハチ達の胃の中で、ブドウ糖などの甘味料に変化したものを指します。

約8割の糖分と約2割の水分によって構成され、越冬用食料として濃縮したものが巣の中に蓄えられ、ハチ達の重要なエネルギー源となるものです。一方で、ローヤルゼリーは、働きバチが、花粉を原料に体内で合成した分泌物で、栄養価が非常に高く、女王蜂の食料となるものです。


皆さんもご存じのとおり、巣には働きバチよりも一回り大きい一匹の女王蜂が存在しています。
産卵盛期の5〜6月には1日に2000〜3000個の卵を産みます。

この女王蜂を支える特別食であるということから、沢山の栄養素が含まれていることは容易に想像できるでしょう。
ハチミツとことなり、色は乳白色で、トロッとした粘り気を含んだ酸味のある液体です。
特有のたんぱく質、9種類の必須アミノ酸の他、15種類のその他アミノ酸、グルコースなどの糖類、ビタミンB1や葉酸をはじめとする10種類以上のビタミン類、リン、カルシウム、鉄、マグネシウムなどの身体に欠かせないミネラルが8種類ほど含まれていることが分かっています。


デセン酸という特有の成分も含まれており、血糖値の抑制や、女性ホルモンに似た働きをすることでも知られています。
このデセン酸の含有量により、ゼリーの品質が左右されると言っても過言ではありません。女王蜂の特別食として蓄えられるローヤルゼリーですが、私達の美容と健康にも欠かせないものの1つとして、サプリメントや栄養補助食品として加工されています。生では保存がきかない為、粉末化してカプセル状にしたものや、酸化しにくい成分と合わせてサプリメントにしたもの、新鮮な生の状態のものなど、様々なタイプのものが販売されています。若さと美肌を保ちたい方や抵抗力が弱い方、疲れやすい方の健康維持の為に、素晴らしい効果があるとされていますが、中には、アレルギー反応を起こす人もいらっしゃいます。
ミツバチが天然の草花から集めた密を原材料にして作られています。


敏感な方の中には、そういった自然のものにアレルギー反応を起こしてしまうケースもあるようです。

症状としては、身体にかゆみが出る、肌が荒れる、嘔吐、じんましんなどが挙げられるでしょう。

また、もともと気管支炎や喘息、アトピー性皮膚炎などの持病をお持ちの方は、十分気を付ける必要があります。

また、蜂アレルギーとよばれる「ハチ毒」に対する反応がある人も、ローヤルゼリーの摂取には慎重になった方がよいでしょう。

樹木葬の最新情報を掲載しました。

永代供養墓情報を参考にしましょう。

東京の永代供養のお得情報を公開します。

葛飾区のペット火葬に関する情報に追加しています。

東京の永代供養墓について知っておくと便利なことが良く分かるお得なサイトです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1040975330

http://news.goo.ne.jp/picture/bizskills/senkei-20151201092557697.html

http://okwave.jp/qa/q5790189.html

関連リンク

  • 健康食品と聞いて多くの方が思い浮かべる物にローヤルゼリーが挙げられます。これはローヤルゼリーの高い栄養価などが美容にも健康にも良いと広く認知されている事が理由で、現在ではサプリメントとして多くの商品が販売されています。...

  • ローヤルゼリーは、健康にも美容にもいいので栄養が豊富に含まれています。試してみたいと考えている方もいるのではないでしょうか。...